クロミプラミン

成分概要・作用機序

  • 英名:clomipramine
  • 別名:塩酸クロミプラミン
  • 三環系抗うつ薬に分類される精神安定薬
  • 犬や猫の攻撃行動、不安症、情動障害、マーキングなどの問題行動に対し、使用されることがある。

カテゴリー


主に使用される疾病

  • 問題行動

主な薬品名

薬品名 剤型 成分量
クロミカルム 錠剤 5mg/錠
20mg/錠
アナフラニール 錠剤 10mg/錠
25mg/錠

投与量・投与目的

  • 精神安定・問題行動治療
    • 犬:1-3mg/kg/bid (p.o.)
    • 猫:0.25-1mg/kg/sid(p.o.)

副作用

  • 鎮静(一過性)
  • 食欲不振
  • 尿貯留
  • 急性膵炎(犬)

薬物相互作用


主な注意事項

  • 摂食後のほうが吸収されやすい
  • てんかん、不整脈、緑内障、尿貯留、便貯留のある動物では投与を避ける
  • 本剤を投与するとT4、fT4が低下する
  • 効果発現まで3~4週間ほどかかる

関連文献(参考文献

  • 犬におけるクロミプラミン投薬に関連する膵炎
    Pancreatitis associated with clomipramine administration in a dog., J Small Anim Pract. 2009 Feb;50(2):95-8. , Kook PH, Kranjc A, Dennler M, Glaus TM.
  • 猫におけるフルオキセチンまたはクロミプラミンの長期投与によるマーキングのコントロール
    Control of Urine Marking By Use of Long-Term Treatment with Fluoxetine or Clomipramine in Cats, J Am Vet Med Assoc 226[3]:378-382 Feb 1 2005 Clinical Trial 15 Refs, Benjamin L. Hart, DVM, PhD, DACVB; Kelly D. Cliff, DVM; Valarie V. Tynes, DVM; Laurie Bergman, VMD
  • クロミプラミンの甲状腺機能への影響
    Clomipramine Effects on Thyroid Function, Sm Anim Clin Endocrinol 14[1]:7-8 Jul 2004 Prospective Study 0 Refs, C. B. Chastain, DVM, MS, Dip ACVIM (Internal Medicine) Professor, Companion Animal Medicine and David Panciera, DVM, MS, Dip ACVIM (Internal Medicine) Professor, Small Animal Medicine Gulikers KP, Panciera DL; J Vet Intern Med 2003;17:44-49
  • 猫のマーキングに対するクロミプラミンの効果
    Effects of Clomipramine on Cats Presented for Urine Marking,J Am Anim Hosp Assoc. 2005 Jan-Feb;41(1):3-11., Gary M. Landsberg, BSc, DVM, Diplomate ACVB and Andrea L. Wilson, BSc, DVM

関連用語



※注意事項
  • この記録はは専門書・学会・臨床経験を参考に作られた資料です。
  • 可能な限り、最新情報、文献に基づいた資料作りをしていく予定ですが、実際の使用方法については各々の責任において判断してください。
  • 獣医師ひとりひとり、考え方、技量は異なり、すべての臨床の場での適応を推奨するものでは絶対にありません
  • 動物医療の場では、薬剤は犬用、猫用もまれにありますが、殆どが人用の薬剤の応用です。ここに記載されている効能、効果、用法、用量、使用禁止期間など一部、すべては日本では承認されていない情報であることをあらかじめ、ご了承ください
  • 獣医師・オーナーさんがこの記録を参考にされることはかまいませんが、成果の責任は各自の自己責任にてお願い致します
  • 現在治療されている動物病院での処方内容についての疑問点は、各動物病院に詳細をおたずね下さい
  • また、このページからの薬の販売、郵送は出来ませんので、ご了承下さい。
  • 記載内容の間違い等ございましたら、ご意見・ご要望ページからお願いします。
 ※2009年より順次更新中です。ページによってはまだ空白のものもあますが、今後徐々に改定していく予定です。


  • 最終更新:2011-11-06 11:29:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード